もぐら誕生秘話

芋焼酎の原料として、最も理想とされるさつまいも『黄金千貫(こがねせんがん)』
ある日、まるまるっと太った良質の立派な黄金千貫が手に入った。
ならば、この芋の持つ地力を最大限に引き出した焼酎をつくることこそ、蔵の努めではないか。
鹿児島には天然の濾過(ろか)機能を持つといわれるシラス台地によって育まれる名水が多くある。
素材の魅力を生かすため、天然のミネラル成分を多く含んだ『七窪』の自然湧水を使用。
職人の技を結集し丹念に仕上げ、生まれたのが芋焼酎『もぐら』である。

芋を見たとき、もぐらを思い出した。
そして、これが『もぐら』という名の由来となった。

荒濾過

蒸留したばかりの焼酎には、分解しきれなかった麹や酵母・微生物といった物質が残っている。
これらは時間経過と共に、焼酎の質を落とし風味や味わいを損なう原因となるため、
通常は濾過(ろか)フィルターにて取り除いて焼酎は出来上がる。
ところが、これらの未分解物質は香り旨み成分も多く含んでおり、これらを上手に残すことによって
より濃厚で味わい深い焼酎をつくりだすことができる。
『もぐら』は荒濾過で仕上げることによって、こだわりの味を生み出しているのである。

味わいを保ち、かつ旨みを残し、唯一無二の焼酎を作る。
その加減が職人の技であり、腕の見せ所なのだ。

製品一覧

芋焼酎 もぐら

黄金千貫芋の特徴を最大限にいかすため、専用タンクで貯蔵している原酒を泡盛の伝統的な熟成法である、仕次ぎ法を用い、貯蔵・熟成させています。割り水には、七窪の自然湧水を、さらに自社の木槽受水槽で貯水し、まろやかにした水を使用しています。濾過を極力抑えた荒濾過造りで旨味を十分に堪能出来る薩摩焼酎。

芋焼酎 もぐら

度数25度
内容量1800ml / 720ml
原料黄金千貫(さつまいも)
米こうじ
芋焼酎 もぐら

原料に紅さつま芋の焼き芋を使用し、貯蔵・熟成させた、紅さつま仕込みの古酒です。紅さつま芋本来の甘みとさらに焼き芋にすることで、芳ばしい香りとコクがプラスされた、甘みとキレが調和する年一度の限定商品です。

芋焼酎 赤もぐら

度数25度
内容量1800ml
原料黄金千貫(さつまいも)
米こうじ
芋焼酎 もぐら

原料に種子島紫芋の焼き芋を使用し、3年以上熟成した商品です。紫芋特有の華やかな香りを楽しみながら、古酒の深みのある旨味が根強い人気の商品です。原料の種子島紫芋の生産中止により、今年(2016年)にやむなく終売となりました。

芋焼酎 紫もぐら

度数25度
内容量1800ml
原料黄金千貫(さつまいも)
米こうじ
芋焼酎 もぐら

その年に収穫された新しい芋で仕込んだ『焼酎ヌーヴォー』です。新酒独特の芋臭さとこの時期だけしか味わえない若く、フレッシュな味わいが人気の商品です。新芋の収穫時期限定の新酒です。

芋焼酎 もぐら 新酒

度数25度
内容量720ml
原料黄金千貫(さつまいも)
米こうじ
芋焼酎 もぐら

人気の「もぐら」をさらに甕でゆっくりじっくり寝かせた甕貯蔵古酒です。焼酎の熟成具合によって出荷は不定期の幻の商品です。

芋焼酎 もぐら 古酒

度数25度
内容量720ml
原料黄金千貫(さつまいも)
米こうじ

飲み方

取り扱い店舗

手間ひまをかけ、こだわり抜いてつくる『もぐら』は生産量に限りがあり、限定数量しかつくれません。
そのため、お取り扱い店舗を限定させていただいております。
お求めは特約店にてお願いいたします。
お客様にはご不便をおかけしますが、『もぐら』の味と品質を守り、
最高の状態でお届けしたいという想いをご理解賜りますようお願い申し上げます。

さそりのページはこちらから

トップに戻る