代表メッセージ

今や「焼酎=鹿児島」と言われるほど全国的に有名ですが、昭和41年、県・市・各機関からの「焼酎を全国へ広めてほしい」という 要望をうけて、鹿児島県酒造協同組合傘下の各業者の協力により創設されました。
「鹿児島にふたつとない焼酎」という意味の「無双」の名前は、鹿児島を代表するにふさわしいと県民からの一般公募で決められました。
また、当社の商品の『赤ラベル』は、戊辰戦争で官軍が掲げていた「錦の御旗(ミハタ)」をイメージし、「鹿児島の焼酎」をアピールしています。

平成21年8月1日
さつま無双株式会社

代表取締役社長木村剛

沿革

鹿児島県の代表的特産品である「焼酎」を広く県外・さらに世界へと広める為に、県・市・各機関の要望により、県内の酒造組合員の結集ともいえる、鹿児島焼酎の代表銘柄「さつま無双」が誕生しました。

その名は県内に広く募集され、椋鳩十先生を始めとする選者の方々の選考によって名付けられました。
「薩摩に双つと無い」という意味を持つこの焼酎の名は、昭和41年5月、鹿児島酒造協同組合傘下の全業者の協力のもと全国に広められました。

その後昭和45年10月、株式会社に組織変更し、その代表銘柄名を冠して「さつま無双会社」として今日に至っております。

代表銘柄「さつま無双 赤ラベル」のデザインは、篤姫でも知られる江戸無血開城を象徴的事件とする戊辰戦争に、官軍が掲げた「錦の御旗」 をイメージして作られています。

皆様に長く愛され続ける商品造りに、ここ薩摩の地にて、薩摩の蔵人が日々精進しております。

沿革

創業

昭和41年鹿児島県酒造協業組合の統一銘柄として発足

設立

昭和45年10月さつま無双株式会社

昭和46年3月東京営業所開設

昭和60年4月本社工場建築

平成12年大阪営業所開設

平成14年貯蔵タンク増設

平成16年2月各営業所支店昇格

平成16年5月三和酒造株式会社と事業提携

平成17年10月無双蔵売店オープン

平成20年8月株式会社無双蔵設立

平成21年9月もぐら貯蔵タンク増設

平成22年6月木槽受水槽設置

平成22年10月さつま無双40周年記念式典

平成28年4月かるかん・さつまあげ製造直売 鹿児島土産処 無双庵 オープン

平成28年12月貯蔵樽庫新設

会社概要

会社概要

社名
さつま無双株式会社
本社
〒891-0132
鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目1番17
東京支店
〒154-0004
東京都港区新橋6-9-2 新橋第一ビル新館2F-A号室
大阪支店
〒541-0053
大阪市中央区本町3丁目4-15 北吉ビル204
営業品目
本格焼酎(焼酎乙類)
創業
昭和41年

さつま無双株式会社

〒891-0132
鹿児島県鹿児島市七ツ島1丁目1番17

TEL: 099-261-8555

最寄りインター指宿スカイライン谷山ICより 車で約15分

鹿児島中央駅より産業道路を指宿方面へ 車で約40分

鹿児島空港より九州自動車道溝辺空港IC-〜県道219号線経由産業道路方向へ 車で約50分

駐車場(駐車料金無料)
大型バス・・・7台
乗用車・・・30台駐車可能

JR

JR指宿枕崎線 坂之上駅下車
タクシーで約10分

トップに戻る